南国へ脱出する投資

資産を増やすためにアレコレやっています。

2020年4月現在、投資信託の状況

にほんブログ村 投資ブログ 投資で海外セミリタイア生活へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

今回は、前回からかなり空いてしまいましたが、2020年4月現在の保有投資信託状況を報告する記事となっております。

 

f:id:kuboyuusuke:20200426200038j:image

 

目次

 

 前回の記事はこちら☟

 

www.ky-money.work

 

投資信託の購入開始時期

 

 

楽天・全米株式インデックスファンドは2018年9月26日から
ニッセイ外国株式インデックスファンドは2019年5月8日から
SBI・新興国インデックスファンドは2019年5月29日から
eMAXIS Slim 先進国株式インデックスは2019年5月31日から
Smart-i Jリートインデックスは2019年6月13日から
グローバル3倍3文法ファンドは2019年7月16日から
スタートしています。

 

 

保有投資信託状況

 

 

1.Smart-i Jリートインデックス

298,928円(-93,593円、-23.84%)

コロナショックは大きいです。株価よりREATは戻りも遅いですね。まぁ前向きに考えると、今の安い時に購入出来ているので、気絶投資法としては種を撒いていると考えれば、自分を納得させることが出来ますね。

 

2.SBI新興国株式インデックス・ファンド

311,005円(-54,649円、-14.94%)

先進国に比べて、株価の戻りは遅いです。将来新興国が大いに発展して、株価が大幅に上昇してくれれば笑いが止まりませんけどね。

 

3.ニッセイ 外国株式インデックスファンド

342,703円(-38,718円、-10.15%)

最もマイナスが大きかった時期から比べると戻ってはいますが、まだ二桁のマイナス圏に留まっています。

 

4.楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド)

69,291円(-2,649円、-3.68%)

こちらは、楽天ポイントのみで購入しているファンドです。ダウはやはり強いのでしょうか?マイナス圏ですが、ほとんど戻しました。

 

5.グローバル3倍3分法ファンド(1年決済型)

240,324円(-42,997円、-15.17%)

もう少し強いかと思っていましたが、キッチリとマイナス圏に沈んでいますね。

 

6.eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

319,284円(-319,284円、-10.47%)

1月の時点では、プラス10%だったのに、今はマイナス10%。往復で20%です。先進国はいずれ株価を戻すと思っているので、安い時期に仕込むだけですね。

 

 

トータルで、

1,581,535円  (-269,972円)

です。

 

150万円を突破しましたが、マイナスがまだまだ大きいです。いつかは上がってくれると期待していますが、上がる時もあれば下がる時もありますし、ゴールはまだまだ先。始めたばかりですのでコツコツと頑張っていきたいと思います。以前の記事に書いたように、メルカリで売ったお金も月々の積み立てに加算しています。

 

 

いろんな通帳に残っていた小額のお金も、通帳整理の意味も込めて投資信託の購入資金に充てました。コツコツと増やしていきたいと思います。